読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆のアレやコレやの話題

アレやコレやの話題…いろいろ

これによる骨盤への影響は限定的なものだと考えられています。

シカゴ・マーカンタイル取引所グループがフェデラルファンド金利先物取引の水準から算出する年内の利上げ確率は13%まで低下した。
FRBは引き締め路線を維持する方針を示しているが、データ上では年内に利下げを見込む確率も7%ある。
利上げ観測の後退により、米長期金利は低下が続く。
株価が上昇したことで6日は低下が一服したが、早朝の市場では長期金利の指標である10年物国債の利回りが一時1.31%まで下がり、連日で過去最低を更新した。
英国のEU離脱の影響の不透明感から、安全資産とされる米国債に買いが集まりやすくなっている。
低調な雇用統計と英国 のEU離脱決定による利上げ観測の後退で、これまでのところ金融セクターの株価が大打撃を受けている。
利ざや拡大をテコにした収益改善が当分見込みにくいほか、市場取引の冷え込みでトレーディング収入の減少も予想されるためだ。
業種別S&P500種株価指数の金融をみると、夏場に利上げがあると見込まれていた6月初めと比べ約5%下落した。
一方、株価の上昇が目立つのは水道やガス、通信など日常生活に欠かせないインフラ銘柄だ。
国債の利回りが低下するなかで、配当利回りが高めのインフラ株の投資妙味が増している。
業種別の公益事業は8%、電気通信は11%の幅でそれぞれ上昇した。
金融機関が低金利環境に苦しむ裏側で、大型投資のために多額の借り入れが必要なインフラ 企業には低金利が追い風になる。
モルガン・スタンレーは5日の顧客向けのレターで、2016年下半期の株式市場では公益事業株の資産配分を増やすべきだと指摘した。
最後は新着情報「横向き・枕」に関して。
横向き枕
これらの姿勢は長時間行ったり、癖となっている場合が多いためより骨盤のゆがみを起こしやすいと考えられます。
一方、横向き寝は背骨を真っすぐにして無理のない姿勢をキープするため、これによる骨盤への影響は限定的なものだと考えられています。
もし、骨盤への影響が強いのならば、腰痛の改善や深い眠りを得ることは難しいはずです。