読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隆のアレやコレやの話題

アレやコレやの話題…いろいろ

キメを整えたり、収れん効果のおかげで、毛穴をキュッと引き締めてくれます。

米国の自動車向け需要が7月はがくんと落ちた。
力強さがない。
牧野フライス製作所の担当者は声を落とす。
同社の販売額の3割前後を占める米国向けの不振が響き7月の輸出受注額は前年同月比で3割減った。
年末へ向けてどうなるのかと不安を隠さない。
これまで北米の自動車向け工作機械受注は好調を維持していた。
しかしJPモルガン証券の佐野友彦アナリストは米国の自動車生産はピークが近いと増産などの投資が一服したと指摘する。
自動車だけではない。
米国の航空機向け受注も停滞がみられるという。
航空会社の新規発注の勢いに陰りがあり、メーカー側も投資に慎重になっているもようだ。
日本工作機械工業会によると、6月の米国の航空機向け受注額は前年同月比4 7.2%減少した。
昨夏から減少している中国向けは不振が続く。
中国などアジア向け比率が高いOKK。
兵庫県の本社工場は昨年、残業を増やし、部品の調達が間に合わないほど活気があったが風景は一変した。
輸出が落ち込み稼働率が下がり、残業も減ったという。
東芝機械も深刻で中国の金型向けは去年の5分の1くらいしか売れない。
スマホ関連の特需はなくなり、一般機械や自動車向けも低水準だ。
2015年に受注総額を下支えした国内も勢いが落ちている。
中小企業の設備投資を促す国の補助金による後押しが8月ごろまで期待されるが円高が打撃となっている。
オークマは昨年円安で生産の国内回帰が進んだのに、逆に出て行く方向に動きそう。
100円を下回ると国内設備投資はよ り慎重になるとみる。
為替変動が激しく最適な生産体制を決めにくくなっていることも、設備投資を先送りにする要因になっているようだ。
ではでは、最後は「PCリペアゲルエンリッチ」の情報で〆ます。
PCリペアゲルエンリッチ
毛穴の引き締めに役立ってくれるのが、PCリペアゲルの中に含まれている、7つの成分です。
海藻エキスは、お肌を引き締めるだけでなく、保湿もしてくれますので、硬くなりがちな角質を軟らくし毛穴を目立たなくしてくれます。
マツエキスには皮膚を軟らかくする効果があります。
キメを整えたり、収れん効果のおかげで、毛穴をキュッと引き締めてくれます。